5月21日(日)に大村青年会議所さま主催の「第25回わんぱく相撲大村場所」が開催されました。

体育会系な本澤家は長男も6年間出場し、長女と今年から小学生の次女も出場しました。1年生から6年生まで男子女子関係なくトーナメントが組まれ決勝リーグまで、出場者・応援者が土俵に集中し白熱した時間を共有し、スポーツのすばらしさを改めて感じることが出来ました。

 毎年、大村青年会議所さまは「青少年育成事業」として様々な事業を開催されています。同じ大村の青年団体として大村商工会議所青年部も様々な刺激を受け、地域大村の未来のため、そして商工業発展のために歩を進めていこうと改めて思いました。

 

次の日に新聞にその時の写真が掲載されていました!なんと、すっごく小さいけど家族全員が写っててびっくりしました!

なかなか家族全員が新聞に載ることはないので家宝にします!(小っちゃいけど)

 

 

 5月20日(土)諫早運動公園でガールスカウトの皆様がイベントを開催され少し参加させていただきました。

大村YEGとガールスカウト長崎県連盟第7団の皆様とは「ふらわーふれんど交流会」に所属しており、共に花いっぱいのまちづくりを目指しております。

 さて、題名にもありますガールスカウトの日は5月22日だそうです。ガールスカウトを、多くの方に知っていただけるよう、5月22日を中心に各地域で「ありがとうの輪」を広げるイベント開催されたそうです。

ゲームを中心に非常に楽しいイベントでYEGからは秋寄副会長一家、朝長委員長もお子さん達と、そして私も家族全員で参加しました。ガールスカウトの皆様これからもよろしくお願いたします!

 

5月20日 大村下波止taberunaCOCOからにて、急遽大村YEGウォーキング部の緊急105打ち上げが開催されました。佐世保島原ウルトラウォークラリーに福岡から参加したT君が、週末を利用して大村に帰ってくるということで「おかえり会」といっしょに開催し、急な招集にもかかわらず8〜9人参加して105の感想、来年の出場宣言・出馬宣言、T君の結婚について・・・様々な議案が持ち上がり楽しい時間を過ごすことができました。中野会員もこの日ばかりは参加してもらって場を盛り上げてくれました!

 5月20日、本日は大村航空基地に野島副会長とお邪魔させていただきました。

大村航空基地開隊60周年記念日記念式典および祝賀会に参加させていただき、貴重な体験をさせていただきました。

式典が行われた、昭和16年建設の三連の鉄骨トラス構造の格納庫は海浜際にあるにもかかわらず、いまだ健在で素晴らしいクオリティを保っていることに驚きました。ボルト締めでなくリベットで結構細い鉄骨部材を接合してあり県内でも古い鉄骨建築物の一つになるのではないかと思いました。

 さて式典も大町司令をはじめとした隊員の皆様のまったく乱れがない、すばらしい隊列・行進等はいうまでもなく、はじめて拝見させていただいた海自航空学生によるファンシードリルもすばらしく感動いたしました。

 式典後は、大村・東彼防衛協会青年部後藤会長に感謝状が授与されました(後藤会長は大村YEG第26代会長です)、おめでとうございました。その後、基地に配置されている航空機のデモンストレーション飛行が開催され、基地内から多良山系を望みつつ見るヘリは格別なものがありました。基地配置のアメリカ製の消防車の放水状況も見せていただきました。その後、体育館で行われた祝賀会も盛大に開催されました。盛会、誠におめでとうございます!

 

 

5月19日、長崎新聞に第39第会長として掲載させていただきました。

以前、相田OBと穴子寿司とサラダ巻きと唐揚げがおいしい「一角」様で秘密会議をしていた時に、長崎新聞の方を紹介いただき、お知り合いになった縁もあり、後日取材をしていただき掲載に至りました。

ありがとうございました!