2/7大村YEG2月例会企画として、「What's 大村商工会議所」と銘打ち、親会である、大村商工会議所三役の皆様をお招きし講話及び意見交換会を開催しました。

 

平成28年度は親会創立70周年の年であり、又昨年11月新しく会頭はじめ副会頭が改選就任された年です。趣旨としては、この貴重な温故知新を体感できる機会に、改めて大村商工会議所を知る事と、新しい親会三役の皆様との相互理解を深める事です。

 

当初は例会企画の時間だけにお招きする予定だったのですが、事前打合せ時に「例会から参加する!」とのお言葉を頂き、今までにない緊張感のある例会となりました。

 

例会後懇親会までお付き合い頂き、我々青年部に目線をあわせて頂いたお話ができて、私も含め会員一人ひとりが刺激を受けた例会企画となりました。今回の講話・意見交換会を今後の大村YEG活動ビジョンのヒントにし、若さと頭脳を活かした、これまでよりも更に新しいアイデアを生みだし存分に発揮できる団体として、研鑽を積んでいかなくてはならないと強く感じました。

 

中村会頭はじめ副会頭の皆様、誠にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017新年明けましておめでとうございます。

 

旧年中は青年部活動におきまして、関係各諸団体の皆様には大変お世話になりました。

 

今年度3月まで、まだまだ何かとお世話になりますが、我々大村YEGは商工会議所の一翼をしっかりと担い、平成28年度のスローガン「集うよろこび、創造するたのしみ」を達成できるよう最後まで努力してまいりますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

会員の皆様、「All together now」 最後までよろしくお願いします。

 

 

 

 

6/19父の日に「お華deスマイルカレッジ2016」を開催しました。

ご来場いただいた参加者の皆様、誠にありがとうございました!

 

大村YEGは昭和54年度より、大村市民憲章に基づいて「一人一花運動」

あらゆる場所で、ふらわーふれんど交流団体と共に活動してまいりました。

前年度に引き続き、大村市の2核1モール構想として中心市街地の活性化を

目的とした1拠点である「プラザおおむら」にて開催しております。

 

又、本年度は我々の親会である大村商工会議所創立70周年を迎えます。

広く市民の方々に知って頂く為にも本事業を記念事業とさせていただきました。

 

オープニングでは、大村市長園田様、大村商工会議所会頭角谷様ご臨席のもと、

カウントダウンにより10:00にオープンしました。

 

 

内容については、
お花と父の日に因んだ6つのファミリーワークショップ
ふらわーふれんど交流団体による3つのワークショップ
手作り雑貨にじいろマルシェ
県営バスペーパークラフト

 

 

多目的ホールでは、
市内保育所・学童・教室各クラブ14チームによるスマイルパフォーマンス

 

 

エントランスでは、スマイル縁日と題しまして
お子様がゆっくり楽しめるゲームコーナー、ランバイク試乗
お花に因んだ軽食出店

 

 

開催目的を「一人一花運動〜咲かせよう家族の愛でスマイルフラワー〜」として、

花の苗・種とフラワーフォトブースにて参加された家族・仲間で記念撮影し

オリジナルフォトフレームと共にプレゼントさせていただきました。

その際には、おむらんちゃん、大村フラワー大使の鐘江美沙紀さんにも花を

添えていただきました。

 

 

このように盛りだくさんの内容で開催できました事、ご協力いただいた関係各位の

皆様のお陰で「お華deスマイルカレッジ2016」が大いに盛り上がった事に対して、

厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

今後も地域社会の活性化に寄与する事を目的として、期待される団体に成長できるよう

精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

5/20長崎県連H28年度通常総会が大村の地で行われました。



各審議事項を少々時間がオーバーしましたが、スムーズな進行の中、

全ての審議が承認されました。



その中でも協議事項であるH32年度九州ブロック大会主管単会選考に関しては、

各単会の会長より活発な質疑意見等しっかり発言されて、今後選考の先には

「長崎県連はひとつ、九州はひとつ」という共通意識を確認できた会議であったと思います。



引き続き懇親会の場では、九青連古賀会長率いる役員の皆様多数お忙しい中駆けつけてくださいました。

その後も遅くまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました。



又、今年度10/14・15・16九州ブロック大会が久留米で行われるということで、

近藤大会会長、倉八実行委員長率いる久留米YEGの皆様がキャラバンに来られました。

「YEG PRIDE 集え久留米に!!九州 ONE PIECE」 ありがとうございました。



これから1年間長崎県連の主管単会として9月に予定している会員大会に向けて、

大村YEGとしては良いスタートが果たせたのではないかと思います。

これからも、この長崎県連の更なる交流がしっかりと盛り上がっていけるよう、

会員一丸となって良い雰囲気をつくってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。





5/3GWの初めに佐世保−島原ウルトラウォークラリーに初参加しました。
これまではスタッフとして関わってきましたが、初めてのエントリーです。
前半雨と風に打ちのめされましたが、夕方前には気持ちいい天候で歩くことができました。

大村YEGも数名が参加し、それぞれの限界を試すことができ、本当にいい経験ができたと思います。
自分の結果ですが、大村CPから、なぜか600M程行ったところでリタイアとなってしまいました。(へっぽこ)

参加したみんなそれぞれ頑張った中、冷静沈着・鉄の男 「秋寄 喜多郎」君がやってくれました、
島原ゴール完歩です。本当におめでとう!

今回参加して強く感じた事としては、自分の限界?を確認する貴重な経験であったことと、
大村YEGの仲間意識の高さに感動!、改めて気付かされました。

参加したメンバーお疲れさまでした。
手厚くサポートしてくれた仲間みんなに感謝です、ありがとうございました。(Pもね)
あわせて、実行委員会の皆様ありがとうございました。

来年は、、、、、、、



 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM